BIC

BIC LIGHTER 40th SPECIAL SITE

FEATURE 世界トップブランドのBICライター

BICがトップブランドなのには、理由があります。製造から品質チェック、販売に至るまで、きめ細やかな管理体制で品質を維持。一つひとつ心を込めて、安心・安全に使えるライターを製造しています。40年間にわたって、多くの方からご愛顧いただいてきたBICライターの魅力やこれまでの実績を紐解くエピソードを、特長的な数字に基づいてご紹介します。

BICの40年を紐解く5つの数字

PARTS 18

NUMBER1 18種類以上の部品

ライター本体には耐熱性・耐圧性の高いデルリン樹脂を使用。この素材により、安全基準を遵守しながらもガス充填量をより多くできます。ガス放出に関わる火口ノズルやボール部品の品質は、高性能カメラビジョンシステムで厳重にチェックが行われています。

CHECKS 50

NUMBER2 50以上の品質チェック項目

性能、品質、強度、耐久性のすべての面において、国際安全基準を満たすために徹底的にチェックします。製造工程を通じて行う自動品質チェックは50項目以上。機械による検査後も、各生産工程から抽出したサンプルを品質管理検査員が手作業でチェックします。

STATES 160

NUMBER3 世界160カ国以上で発売

1973年にフランスで生まれたBICライター。その後、ヨーロッパ各国、アメリカ大陸(ブラジル、アメリカ、メキシコ)、中東・アフリカ諸国、アジアへと進出し、2013年現在では、160カ国以上で販売されています。

LIGHTS 3,000

NUMBER4 着火回数3,000回

お客様に高品質の商品をお届けするために、3,000回の着火回数の基準を設けています(レギュラーライターの場合)。経済的でありながらも、火の大きさは一定して約3cmの大きさを保つように工夫。安心してご利用いただけるような努力を重ねています。

SALES 600万

NUMBER5 一日の売り上げ約600万本

世界160カ国以上で販売されているBICライターの一日の売り上げは、なんと約600万本。これまでに販売された累計は、200億本にも及びます。これはBICライターが長年にわたり、全世界で愛されてきたことを証明する数字と言えるでしょう。